強度と柔軟性を併せ持った棕櫚は「腰(コシ)」で洗います。繊維の先も細いので、細かなところにも入り込み、料理人は口をそろえて「木のまな板を洗うには目の詰まった棕櫚の束子でなくては」と言います。台所に一つあると非常に便利な万能選手です。

表示切替:
9件中1件~9件を表示
9件中1件~9件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ